ハッピーバースデートゥーユーって、あの歌の作曲者が誕生したのは6月27日だったという、面白い記事を見つけました。

南国ピアノスタジオでも推奨している世界で最も歌われている歌はMildred J. Hillが作曲し、妹のPatty S. Hillが歌詞をつけました。姉のミルドレッドは音楽家で、妹のパティは幼稚園の先生でした。19世紀末に研究開発された幼児教育の中に歌を歌う、という当時では新しい試みが盛り込まれ、二人は朝の挨拶そんぐのような位置付けで「Good Morning to All」という曲を作りました。これが前身なのです。

Good morning to you
Good morning to you
Good morning dear children
Good morning to all

どうですか?語呂が合うのがわかるでしょうか。この曲は1896年に初めて出版されました。

この曲が「Happy birthday to you 」として出版されたのは1912年と、およそ20年も経ってからのことでした。なお、アメリカでは2030年まで著作権で保護されているということです。

保護されているといっても、お家で家族と楽しむ程度では著作権料は発生しないはずなので、みんなで楽しんでくださいね。

アバター
教室の代表者です。私の夢は、生徒さんが自分で演奏したい曲を見つけて、自分でアレンジして、楽譜を作って、周りの人に聴かせてあげるようになってくれることです。どんな人でも音楽を作る才能を生まれたときから持っています。鼻歌を歌うように口笛を吹くようにピアノを弾けるようになったら素敵だと思いませんか?この教室とサイトを通じて沢山のピアノファンの皆さまと出会えたらと思います。よろしくお願いします!一級ピアノ調律師。三女の父です。