南国ピアノスタジオでは、今後当教室でピアノを学ぶ生徒さんみなさんに「ハッピーバースデートゥーユー」の演奏を身につけていただく指導を始めます。

ピアノを演奏するにあたって、弾いて楽しんでもらいたいというのはもちろんですが、聴かせて楽しいということも知ってもらいたいという願いを込めています。

これは私個人の経験ですが、長女が4歳か5歳のころに妻が長女にひそかに教えて私の誕生日にサプライズで演奏してくれたことがきっかけとなっています。何よりもうれしい誕生日プレゼントになったことを覚えています。

ウィキペディアによると、「ハッピーバースデートゥーユー」は世界で一番歌われている歌としてギネス・ワールド・レコーズにも掲載されるほど有名な歌で、誰もが歌ってもらってうれしい歌です。だからすべてのピアニストに共通して「自分の演奏で演奏することで喜んでもらえる」機会となる絶好のコミュニケーションツールになると考えました。

人前で演奏するのは恥ずかしいかも知れませんが、演奏して喜んでもらうことでピアノ演奏の楽しみを感じていただければと思っています。また、今後進展させて生徒さんそれぞれがお家で行う「ホーム発表会」なども企画していきたいと思います。初めての試みですが、より多くの生徒さんとこの喜びを共有できれば幸いです。

アバター
教室の代表者です。私の夢は、生徒さんが自分で演奏したい曲を見つけて、自分でアレンジして、楽譜を作って、周りの人に聴かせてあげるようになってくれることです。どんな人でも音楽を作る才能を生まれたときから持っています。鼻歌を歌うように口笛を吹くようにピアノを弾けるようになったら素敵だと思いませんか?この教室とサイトを通じて沢山のピアノファンの皆さまと出会えたらと思います。よろしくお願いします!一級ピアノ調律師。三女の父です。