今年、2018年初めから生徒さんたちの月謝袋を南国ピアノスタジオオリジナルの白い月謝袋に変えました。事務的に統一した方が助かるのと、ガラやイラストで選ぶなら既製品よりも自分の絵を描いてくれた方が思い出に残るから・・・というのが理由です。そして、少しずつですが絵を描いてくれる生徒さんたちが現れています。

音符を描いたり、キャラクターを描いたり。シールを張るというのは予想外でした。この予想外のことをやってのけてくれるのが子供たちの自由度の高さ。素晴らしいと思います。なるほど、そうきたかー、という思いです。

もっといろいろな驚きを待ってます!


アバター
教室の代表者です。私の夢は、生徒さんが自分で演奏したい曲を見つけて、自分でアレンジして、楽譜を作って、周りの人に聴かせてあげるようになってくれることです。どんな人でも音楽を作る才能を生まれたときから持っています。鼻歌を歌うように口笛を吹くようにピアノを弾けるようになったら素敵だと思いませんか?この教室とサイトを通じて沢山のピアノファンの皆さまと出会えたらと思います。よろしくお願いします!一級ピアノ調律師。三女の父です。