月謝袋に絵を描いてくれました

 
今年、2018年初めから生徒さんたちの月謝袋を南国ピアノスタジオオリジナルの白い月謝袋に変えました。事務的に統一した方が助かるのと、ガラやイラストで選ぶなら既製品よりも自分の絵を描いてくれた方が思い出に残るから・・・というのが理由です。そして、少しずつですが絵を描いてくれる生徒さんたちが現れています。

音符を描いたり、キャラクターを描いたり。シールを張るというのは予想外でした。この予想外のことをやってのけてくれるのが子供たちの自由度の高さ。素晴らしいと思います。なるほど、そうきたかー、という思いです。

もっといろいろな驚きを待ってます!