おすすめ記事の紹介です。

2015年度もあとわずか。新生活は目の前ですね。
4月からはどんな毎日になるのでしょう。楽しみですね。

学生のみなさんは進級、進学で新しい教室、新しい教科書での勉強が始まりますが、ふとしたときにピアノも弾いてみたいな、なんて思ってくれたらとてもうれしいです。

そして、この春新たに習い事でも始めてみようと思う方がいましたら、こんな記事を一つの参考にしてみてはいかがでしょうか。

ピアノの習い事の効果がスゴイ!子供の脳の活性化にも繋がる理由とは?

記事に補足するなら、ピアノを弾いて一番うれしいのは音楽に触れて感動すること、音楽を通じて心をふるわせることです。些細なことに感動できる癖がついたら、日常の様々な出来事に関心を持つようになるでしょう。そうして周りのいろいろなことに興味を持ち、好奇心を育てるきっかけになってくれるのではないかと考えています。

そうした音楽の感動の副産物として「脳の活性化」があるのだと思います。脳の活性化は感動の連続から育まれる結果です。小さなお子さんのピアノ演奏にも、大人の初心者向けの楽譜にも感動は隠れています。音楽の質は作曲家のクオリティではなく、演奏する人がいかにその曲を楽しむかです。ジャズピアニストのハービー・ハンコックが、ある雑誌のインタビューで聞かれた質問が「どのようにしたらハービーさんのような素晴らしい音楽を奏でられるのですか?」というのに対し、彼の答えは「いい人生を送ることだよ」でした。世界的なピアニストにならなくても、素敵な音楽は奏でられます。

私たちと、一緒に感動を探してみませんか?
無料体験レッスン、随時受け付けています。