みかんにはっぱをつけました。

5歳の女の子とピアノレッスンを始めました。

ドの位置を確認してレの音は隣で、その次はミ、ということで、丸を書いて色を付けて楽譜を作りました。

そうしたら、ミはミカンのミ、ということで、ミカンに葉っぱを書きました。

面白いね!

ぶどう、すいか、シークヮーサー、バナナ、メロン、マンゴー!おいしそうなメロディーです。

そしてドレミ、ドレミと弾いてはフルーツを追加して弾いてはフルーツを追加して…を繰り返したら、楽譜がくだもの屋さんになりました!

子供の想像力は宇宙より広いかも!
その自由な発想に少しだけエッセンスを加えて、この子の新しい音楽の後押しをしていきたいと思います。

アバター
教室の代表者です。私の夢は、生徒さんが自分で演奏したい曲を見つけて、自分でアレンジして、楽譜を作って、周りの人に聴かせてあげるようになってくれることです。どんな人でも音楽を作る才能を生まれたときから持っています。鼻歌を歌うように口笛を吹くようにピアノを弾けるようになったら素敵だと思いませんか?この教室とサイトを通じて沢山のピアノファンの皆さまと出会えたらと思います。よろしくお願いします!一級ピアノ調律師。三女の父です。