登録
section-icon

ブログ

アーカイブ

Eラーニング - 2021年11月18日

レパートリー機能のご紹介

関 勝史

@pianostudio

ピアノレッスンをしながら感じていた課題

1年以上前にピアノのEラーニングサイトを作ろうと考えてからしばらく経ちました。コンテンツはそこそこ充実してきたと思うのですが、学んだものをどこにアウトプット(発表)するのか、そして仕上がり具合をどう判断するのか、が課題でした。

私自身現在生徒さんが40人ほどいて、日々レッスンをしています。どの生徒さんたちも私を頼ってくれてありがたい限りですが、できるだけ早く自立して自分でピアノを弾けるようになっていってもらいたい、その実現には部活のような、サークルのような仲間同士で学び合う空間があれば、と考えるようになりました。

YouTubeなどのSNSに自分の演奏を発表できるようになれば、世間の客観的な評価を得ることができるようになりますが、恥ずかしがり屋の人や不安を抱いている人にはなかなか踏み出せないかもしれません。そんな人たちのために作ったのがこのレパートリー機能です。

レパートリー機能の特長

  • YouTubeに「限定公開」でアップロードし、南国ピアノスタジオのレパートリーにシェア
  • 曲や作曲者も登録していくことで、自分のレパートリーを他の人がどう演奏しているのか参考にできます。
  • 動画を公開、登録ユーザーのみ、非公開に設定できます。
  • 動画に対するコメントを「招待者のみ」に限定することができます。
  • 「いいね」などの評価は設置せず、数字で注目度を表さないようにしています。

コンセプトは「多様性を受け入れる」ことです。みんながみんなの演奏を尊重し合い、ときにアドバイスを求めたり励ましたりしながらピアノを楽しめる空間を目指していきます。

今後について

レパートリー機能はまだまだ進化していく予定です。とりあえずはデザインをスタイリッシュにしないといけないので、もっと見栄えのするサイトにしていきたいと思います。

ピアノを学ぶためのツールも強化していく予定です。客観的に自分の演奏能力がどのくらいなのかを自己判断することも可能にしたいと考えています。

ぜひ多くの人にご活用いただければと思います。
完全無料です!