音楽を学ぶとこんな良いことがあることを教えてくれた調査

クラシック音楽に親しむ人は業務成績が高い!?
音楽人がイノベーションを起こすヒント

ものすごく面白い記事に巡り合ったのでご紹介します。

勤労者3000人への調査で「クラシック音楽に親しむ人は業務成績が高い」らしいことがわかった、そしてその理由を実例をあげながら紹介しています。

調査をしたのは広告代理店の博報堂の方で、すごいことを調べるもんだなあと思いながらも音楽教室としては音楽の価値を高めてくれるに違いないと参考までにと読んでみました。

そうしたら、クラシック音楽のどんなところが良いのか、から始まり、音楽以外の分野でも活躍する音楽家の例をあげて、どんな生活を送っているのか、どんなキャリアなのかへと結び付けて、芸術家になることをめざすだけでなく日常生活に芸術を取り込む、という話にまで発展しています。本文より引用しますが【「芸術の日常化」ではなくて「日常の芸術化」】という言葉に心を打たれました。

これから音楽を学ぼうという方、今現在音楽活動をしながらも最近の経済動向により打撃を受けている音楽業界への激励のメッセージになっていると思います。

多くの方に読んでいただきたい記事です。

長い記事ですが、ぜひ!

©2009-2020 南国ピアノスタジオ - All Rights Reserved.

お問い合わせ

ご質問などございましたら、こちらからお送りいただけます。 順次お返事を差し上げますので、しばらくお待ちください。

Sending
または

ログイン

または    

Forgot your details?

または

Create Account