ご入会された生徒さんはママさん。そして付き添いは2人のお嬢さんたち。

普通と逆のシチュエーションです(^^)。

さかのぼると、ママさんの妹さんが「将来子供たちがピアノを始めるときのための準備」としてご入会されたのと聞いて「自分も」と立ち上がったのだとか。

他のピアノ教室に通う娘さんたちに負けじと、熱心に練習してくるのだそうです(担当の先生談)。とはいうものの、心からピアノが楽しいのでしょう。それが何よりです。

ピアノ教室のスタッフがこういうのもなんですが、上手になろうとか、次のレッスンまでにここまでやらなきゃ、とか奮起してピアノに向かうのもいいですが、もっと無責任に「今日もピアノを弾けてよかった」くらいリラックスしている方が長続きする傾向があると思います。上達の速度は個人差があしますし。責任を追ってピアノに向かったら心苦しくなってしまうこともあるので「今日もピアノ楽しかった」ってくらいがいいと思います。そして、ピアノを弾けなかった日があったときにちょっと物足りない気分になったら、もうピアノのとりこになっていると思います。

そう思ってもらえるようなピアノ教室になりたいです。

大人の生徒さん、大募集中です!
お待ちしてます。

アバター
教室の代表者です。私の夢は、生徒さんが自分で演奏したい曲を見つけて、自分でアレンジして、楽譜を作って、周りの人に聴かせてあげるようになってくれることです。どんな人でも音楽を作る才能を生まれたときから持っています。鼻歌を歌うように口笛を吹くようにピアノを弾けるようになったら素敵だと思いませんか?この教室とサイトを通じて沢山のピアノファンの皆さまと出会えたらと思います。よろしくお願いします!一級ピアノ調律師。三女の父です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。