全音・半音以外での音階の定義

オンライン学習を最初から見たい方はこちら
このコースのトップはこちら

インターバルとスケール

インターバルを実際のスケールあてはめてみましょう。そうすることで、これまで全音と半音の組み合わせで解釈していたスケールをさらに詳しく理解できます。

メジャースケール

ナチュラルマイナースケール

ハーモニックマイナースケール

メロディックマイナースケール

上記のスケールにおいて全て共通するのは、

  • 2度はメジャー
  • 4度はパーフェクト
  • 5度もパーフェクト

ということです。

メジャースケールとマイナースケールを分ける一番の違いは3度にあります。文字通り、メジャースケールでは3度はメジャー、マイナースケールでは3度はマイナーです。

6度、7度についてもスケールによって違いがありますが、これは表にすると以下のようになります。

この次の項目では、色々なインターバルを見分ける練習をしたいと思います。

アンケート

ご回答内容は公開せず、今後の運営の参考にさせていただきます。ご協力をお願いいたします。

この解説のわかりやすさを5点満点で評価してください。
54321

評価の理由、ご意見、ご要望などありましたらお聞かせください。ご質問はユーザー登録後、フォーラムよりお願いします。

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.

このコースは:音符を使わないコード弾きピアノ講座
0 Comments

返信しますか?

メールアドレスが公開されることはありません。

©2009-2020 南国ピアノスタジオ - All Rights Reserved.

お問い合わせ

ご質問などございましたら、こちらからお送りいただけます。 順次お返事を差し上げますので、しばらくお待ちください。 ヘルプページもご活用ください。

Sending
または

ログイン

または    

Forgot your details?

または

Create Account