登録

イベント - 2021年10月19日

ミニ演奏会

ピアノ教室でミニ演奏会を行いました。
演奏会との名を冠した、お遊び会です(^^)。

ことのはじまりは

レッスン中に「本を見ながら折り紙を作る作業は楽譜を読んでピアノを弾く作業に似ている」と生徒さんたちと話していたら、みんなで折り紙をしたくなったのでそういう会を設けた、のが本音でしょうか(^^)。あと、ピアノは孤独な作業でもあるので、生徒さん同士友達になって励みにしてもらいたい、というのもありました。

そこで今回は、折り紙を作ったり絵を描いたりして、作品を他の子たちと交換しながら打ち解けてもらう、という狙いもありました。

当日

今回の参加は9人。密に慣れないので小分けにしています。さあ、ちびっこちゃんたち、どんだけにぎやかに遊んでくれるかな?ところが実際に教室に集まってみると、いつもニコニコな子たちがシュンとしおれた緊張モードに…。

え〜!

これは想定していませんでした。幼稚園児の子はいつもの調子でものおじせずハツラツとしていましたが、小学校低学年の子達が緊張気味だったのは意外でした。

なかなかみんな動かない…。「はい、では○○さんと△△さん、交換して。貼り付けたら…□□さんと場所を交代しようか(^◇^;)」とぎこちない進行でした。

黙々と作業はしてくれたが…

演奏会なので

「ピアノ弾いてくれる子はいますか?」

この問いかけに最初に手を上げてくれたのは八人中一人。上手に弾いてくれたのですが、後が続かない…。順番は決めず、強制もせず、自発的に動いてくれることを期待していたのですが、やっぱり初めて会う人の前でピアノを弾くって勇気がいるのですね…。

これではいかん!

思ってた以上に時の流れは速く、イベントの成功を実感できないまま45分くらいが経過していました。保護者の皆様には1時間弱と伝えていたのであまりダラダラするわけにもいかない。子供達にが飽きてしまったら大変だし…。焦ったときに、ふとみると黙々と折り紙を作りためている子がいました。

もう考えているゆとりもないので「◇◇さん、いっぱい作ったね!じゃあそれ他の子のノートに貼って回ろうか!」と声をかけたところから風向きが変わっていきました。その子がテキパキと他の子に「ノートに貼っていい?」と聞くとみんな「いいよ(^^)」と受け入れ、作業がどんどん進んでいったのです。

最後には

その子はみんなに貼り終わってから「ピアノ弾いてもいいですか?」と聞いてくれて、涙が出るほど嬉しかった(ToT)。実はちょっと音符を読むのが苦手なんだけど、とっても素敵な演奏をしてくれました。

その子に続くように「私も」「私も」と何人かの子がピアノを弾いてくれました。別の所では「私の折り紙貼っていい?」という声もきこえてきました。二回、三回弾く子もいました。自分から弾くと言ってくれたのがなによりも嬉しかったです。

なかには演奏しなかった子もいたけど、終わりに「楽しかった」と言ってくれたので、次の機会に弾いてくれることを期待したいと思います。

みんなで記念撮影

終了後は公園へ

アラハ公園 インディアンオーク号

終わった後は公園へ。体を動かして遊ぶのが一番だろうと、歩いて5分ほどのところまで移動しました。みんな元気よく遊んだけど、日曜日で遊んでいる子供はたくさんいたので、どれがうちの生徒なのかわからなくなってしまった…。

公園には保護者さんたちにも来てもらっていたので、それぞれが帰宅して行きました。みんな笑顔で「バイバーイ(^^)」と帰っていってくれて、泣いた子はいなかったのでとりあえず完全失敗ではなかったかな。

終わった後の教室

まとめ

はじめてのことで反省だらけの会ではありましたが、これをバネにもっとみんなが安心して自分から動き出せて楽しめるイベントにしていきたいです!参加してくれた生徒さん、ご協力いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました!

アーカイブ