講師紹介

20151122piano173

南国ピアノスタジオの講師は全員ピアノを専門的に勉強してきたピアニストたちで構成されています。私達との学習を通じて、ピアノがみなさまの一生のお友達になってくれることを願いつつ、日々がんばっています。


石川友希子

名古屋音楽大学 音楽科卒業。卒業後、中学校教諭を務め、現在は複数の音楽教室で講師を務める。
生徒一人一人の個性を活かせられるレッスンを目指しています。

具志真瞳夏

大学では音楽療法を専攻。音楽と心のお勉強を活かし、ピアノを得意になってもらうレッスンで、幼児から社会人まで幅広い層の方々から支持を得ている。後進の指導の傍ら、数々の演奏会に出演。奇跡的に出逢えたヨーロッパを代表するピアニスト、ジュラ・キシュ氏のレッスンを毎年受講し、自身、日々の向上に努めている。横浜国際アーティスト教育協会 在籍。

大城伸悟

沖縄県立芸術大学音楽学部卒業、及び同大学大学院修了。この間、第6回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションにて共演者賞を受賞。2000年渡独し、2001年より、ドイツ・デトモルト音楽大学歌曲伴奏化に在学。デトモルト音楽大学在学中より、声楽、オラトリオ、オペラ、オーボエクラスの伴奏員として、卒業後も引き続き同クラスに加え、フルート、トランペットクラスの非常勤伴奏員を努めた。
2003年にはディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ、2005年にはクリスタ・ルートヴィヒの講習会にて研鑽を積む。
帰国後は積極的に演奏活動をし、F.シューベルト、R.シューマン、G.マーラー、R.シュトラウスといった作曲家の歌曲を中心とした演奏会や、A.シェーンベルク:≪月に憑りつかれたピエロ≫、B.バルトーク:≪二台のピアノと打楽器のためのソナタ≫、G.C.メノッティ:オペラ≪電話≫、F.プーランク:オペラ≪人間の声≫の演奏で注目を集めた。
これまでにピアノを嘉陽笑子、宮城正枝、佐久間龍也、R.ヴェーバー各氏に師事。
(一社)沖縄県立芸術大学同窓会理事、(一社)楽友協会おきなわ代表理事。

砂辺 絢斗

※採用順に掲載しております。