ピアノコード弾きの理論を解説するための教材を自作しています。いうなれば学校で黒板に書くようなことをまとめた小冊子です。わずか10ページ程度ですが、これがあればコード弾きの基本は十分理解してもらえるものだと思っています。

実際この教材を使っているのは小学生です。小学生でも、ある程度ピアノを弾ける子であれば十分に理解して実践できます。実際に、初歩の解説をしてから曲でハーモニーというものがどのように成り立っているのかを説明しながら、実際にそのハーモニーを組み立ててったら納得した様子でした。

いきなりCとかGとかAmとか言われてもピンとこないのは誰もが同じですが、ちょっとかみ砕いて考えてみると、それまで演奏していた音楽に当たり前のように存在していたものでずっと演奏してきたものなのです。これまでやってきたことを再確認するという作業を楽しんでくれているようです。

他の中学生や高校生もですが、「これこれこういう理由で音楽が成り立っている」という話をすると、それまで演奏したり聴いたりしてきたこと意味がわかったからなのか「お~」とかいう声を上げてくれる子が結構います。

ピアノレッスンだよりも発行・配布しています。音楽の勉強と、学校教育の在り方は未来を生きていく子供の成長を左右するという点でとても近いと思っています。より強く生きていくための武器を持つことにもなると考えています。

いっしょに音楽を勉強しましょう!

♪♪♪この先は生徒さん向けのコンテンツとなります。♪♪♪

©2009-2019 南国ピアノスタジオ - All Rights Reserved.

お問い合わせ

ありがとうございます。 現在、席を外しておりますが、戻り次第ご回答申し上げます。

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?