コード弾きカリキュラム

2019年5月現在のカリキュラムです。
受講条件を満たしていれば好きな順番で受講できる仕組みにしています。カリキュラムは変更していく場合がありますが、参考としてご覧ください。

カテゴリNo.内容受講条件
スケール
1鍵盤基礎、英字音名、スケールのつくり方 
2全てのキー、Key Signaturesスケール1
3練習会スケール2
インターバル
13度、5度 M m dimスケール1
2スケール上のインターバルインターバル1
3全てのキーでのインターバルインターバル2、スケール2
和音
12和音 3度、5度インターバル1
23和音 スケール上の和音和音1
ボイシング
13 note ii-V-Iインターバル2、スケール2
23 note ii-V-i (minor)ボイシング1、インターバル3
3extensionボイシング2
4left handボイシング3
5basslessボイシング4
6alteredボイシング3
7tritone substitutionボイシング6
8練習会ボイシング1
アドリブ
1パターン作り、ゲーム 
2リズムパターンアドリブ1
3ブルースボイシング1
4ディミニッシュ・スケールボイシング6
楽譜の書き方1  
ハーモナイズ1メロディに伴奏をつけるボイシング1
リハーモナイズ1既にある伴奏を作り直すハーモナイズ
耳コピ1音楽を聴いて演奏または採譜 
ジャズスタンダード1ジャズスタンダードを実践ボイシング1
ジャムセッション1