耳コピをしよう!

小学生高学年になると、多くの子が自分が演奏したい曲をリクエストしてくるのですが、都度楽譜を探したり作ってあげるのはなかなかの労力なので、耳コピの方法を教えて自分で作ってもらっています。

私の生徒さんたちには、どんな人でも最初に12のメジャースケールを弾いてもらうので、キーは問題ではありません。ただ、最初の歌い出しだけ書いてあげて、「あと続けてきて」とバトンタッチします。

とはいえ、楽譜を書くということは大変な労力なので、最初は五線譜に玉だけ書いてもらって、四分音符だの八分音符だのはあとから教えます。自分の作品になるから、愛着もわくようです。

メロディが出来上がったら、コードはこちらでひろったり自分でやってもらったり。スケールが全部わかればコードへの導入も早いです。

0 Comments

返信しますか?

メールアドレスが公開されることはありません。

©2009-2020 南国ピアノスタジオ - All Rights Reserved.

お問い合わせ

ご質問などございましたら、こちらからお送りいただけます。 順次お返事を差し上げますので、しばらくお待ちください。 ヘルプページもご活用ください。

Sending
または

ログイン

または    

Forgot your details?

または

Create Account