尾木ママが断言 「子供に習わせるならピアノ」の根拠

インターネット上に公開されていた日刊ゲンダイの記事です。

さすが、幼児教育の第一人者、的を得ているし、影響力のある人の発言はピアノビジネスに携わっているものとしてはありがたいものです。

でも本当に大切なのはその後だと思うのです。

ピアノを始めた子が、どのくらいピアノを好きになってくれるのか。「あー、今日はまだピアノにさわってない、早く弾きたい!」って思ってくれたら、それが最高の成果になると思います。

この手の話題はとても奥が深いです。ここで全てを語りませんが、少しずつ取り上げて皆様と共有していければいいな、と思います。

アバター
教室の代表者です。私の夢は、生徒さんが自分で演奏したい曲を見つけて、自分でアレンジして、楽譜を作って、周りの人に聴かせてあげるようになってくれることです。どんな人でも音楽を作る才能を生まれたときから持っています。鼻歌を歌うように口笛を吹くようにピアノを弾けるようになったら素敵だと思いませんか?この教室とサイトを通じて沢山のピアノファンの皆さまと出会えたらと思います。よろしくお願いします!一級ピアノ調律師。三女の父です。