2016年10月30日、南国ピアノスタジオの7回目の発表会が開催されました。毎年生徒さんたちの奏でるピアノの音色が強く美しくなっていき、先生方が生徒さんたちに提案する曲目はバラエティに富んでいき、また深い楽曲が増えていき、ピアノ発表会って、こんなに濃い内容のコンサートになるんだ、という感動をいっぱい味わってきました。

初めて参加する人も、第一回から参加している人も、習い事の発表の日というよりも、コンサートの出演者として凛とした演奏が素晴らしかったと思います。ピアノ教室の理想の形ってなんだろうって時折考えてきましたが、もしかしたらこうなのかな、というものに少しずつ近づいているのかもしれません。どんな形なのか、それは言葉で解説することなく、音楽が聞かせてくれて、多くの人々に伝わっていってくれたら嬉しいです。そして、こうして続けていくことで音楽を求める人たちにまた新たに出会えるのであろうと思うと、これからが楽しみでなりません。

生徒さん、ご父兄ご家族の皆さま、先生方、ご協力くださった関係者の皆さまに感謝を申し上げたいと思います。

アバター
教室の代表者です。私の夢は、生徒さんが自分で演奏したい曲を見つけて、自分でアレンジして、楽譜を作って、周りの人に聴かせてあげるようになってくれることです。どんな人でも音楽を作る才能を生まれたときから持っています。鼻歌を歌うように口笛を吹くようにピアノを弾けるようになったら素敵だと思いませんか?この教室とサイトを通じて沢山のピアノファンの皆さまと出会えたらと思います。よろしくお願いします!一級ピアノ調律師。三女の父です。