J.S.バッハ インベンション 1番

恥を忍んでアップしましたが、生徒ちゃんでインベンションを始める子がいるので全曲完奏再度目指します。一応15曲弾いたのに1番ですら忘れていてこの動画も20テイクくらい…(^^)。

目的は「この演奏を参考にしてね(^^)」ではありません。素晴らしい演奏ならネット上にいくらでも溢れているから。

それよりもこれは自分の研究のためで、どうやったら楽譜を見て演奏することをより細かく説明できるかの実験です。楽譜を見て頭で処理して楽器を操作して耳で確認するという作業(詳しくは「ピアノ攻略」という動画でお話ししました)。

完璧にこなせるようになればどんな楽譜にも対応できるし、自分で楽譜という課題を解決できるようになります。しかもあわよくばリアルタイム一発、つまり初見で。

私自身ほ個人的にジャズピアノに力を入れているため改めてクラシックを弾くと頭の使い方が違うな、というのを感じます。どちらが優れているということではなく、どちらも耳つけるに越したことはないので、詳しく調べていきたいと思います。

脳科学の実験でクラシックとジャズのピアニストの脳を比較する記事があったのを見たことがあって、クラシックのピアニストはミスが少なく正確にミッションをこなしていくのに対して、ジャズピアニストは不測の事態への対応力にすぐれているという研究結果を見たことがありました(リンク探します)。

ピアノを弾きながら自分の脳内、体内では何が起こっているのか、観察するインベンションシリーズにしていきたいと思います。

©2009-2020 南国ピアノスタジオ - All Rights Reserved.

お問い合わせ

ご質問などございましたら、こちらからお送りいただけます。 順次お返事を差し上げますので、しばらくお待ちください。

Sending

ログイン

または    

Forgot your details?

Create Account