クリスマス会、開催しました!

本番中。水彩画調に変換しています。

昨日は関の生徒さんを集めてのクリスマス会でした。今回のコンセプトは、幼児から年上の生徒さんに交流の機会を作ることでした。常々申し上げていることですが、ピアノは一人でオーケストレーションができる素晴らしい楽器である反面、アンサンブルの機会に乏しく孤独な楽器でもあります。なので生徒さん同士でコラボレーションすることで「こんなピアノの弾き方があるんだ」ということを体験してもらいたかったのです。

本番開始前の会場です。

いわゆる連弾で、未就学児の子たちはメロディを弾き、年上の高学年の生徒さんが伴奏を担当する、というものです。未就学児さんたちは入会後間もないので、演奏も八小節程度と短いものです(一応両手で弾きました)。年上の生徒さんたちが、テンポに合わせて弾いたら小さい子はついていけない可能性が高いので、音を聴きながら、相手の手を見ながら合わせてあげてね、ということでサポートしてもらいました。

演奏だけでは時間もあまりそうだし、交流も不十分だろうから何かレクリエーションがしたいと考えていました。そこでピアノを使ったゲームをすることにしました。チームを作って対抗戦をして、年上さんたちは年下さんたちをリードするコラボレーションがここでもできたと思います。まだこの会自体が初回だったからか、打ち解けるというにはほど遠かったかもしれないですが、大事な一歩を踏み出したかな、と思います。

通常のレッスン室に戻りました。

翌日からレッスンが入っていたので、公民館で借りてきたパイプ椅子を返却して通常のピアノ教室の状態に戻しました。早速今日レッスンに来ていた生徒さんたちは、みんな楽しんでいてくれたようで良かったです。こういう機会をこまめに作っていきたいと思います。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!良い思い出になってくれたらと思います。そして、これからもピアノが楽しくなるような企画を考えていきますので、機会がありましたらぜひご参加ください。これからもよろしくお願いいたします!

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

©2009-2020 南国ピアノスタジオ - All Rights Reserved.

お問い合わせ

ご質問などございましたら、こちらからお送りいただけます。 順次お返事を差し上げますので、しばらくお待ちください。 ヘルプページもご活用ください。

Sending
or

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

or

Create Account