素晴らしいユーモア

ちびっこちゃんのピアノレッスン。どうぶつカードで歌作り。最近小学生低学年までの子はほとんどこれです。最近の子供は童謡を聴く習慣がないようで、歌と言えばテレビやアニメがほとんど。いきなり歌って聞かせても共感を得られず苦労していましたが、歌を作るようになってからは「自分の歌」というのがいいらしく、すぐ覚えるし熱心に楽譜を読むし、家でも弾いていてくれてるようでうれしいです。

さて、今日の生徒ちゃんはいぬさんとたぬきさんのおいかけごっこということで即興でメロディを作り、楽譜に書く間は指の体操をさせて遊んでもらいます。さいごの「おいかけごーっこー」は「ドレミファソーファーミー」ということで弾きながら書いていたら、生徒ちゃんが「はちがとぶー」と歌いました。

なるほど!「ソーファーミー」はぶんぶんぶんの歌い終わりと同じだから「レミファレドー」につながったのか!おもしろいな、ということで、もちろん書き足しました。そして「おいかけごーっこー、はちがとぶー」と歌って笑いました。

子どもの想像力って本当にすごいって、驚かされます。無限の世界の住人のちびっこが心のメロディを自由に解き放って歌ってくれる日が来てくれることを願い、楽しみにしています。

©2009-2020 南国ピアノスタジオ - All Rights Reserved.

お問い合わせ

ご質問などございましたら、こちらからお送りいただけます。 順次お返事を差し上げますので、しばらくお待ちください。

Sending

ログイン

または    

Forgot your details?

Create Account