Register
section-icon

ブログ

アーカイブ

考察:音楽・教育 - 2021年6月8日

左右で別々のメロディが進行するときのコツ

0

関 勝史

@pianostudio

小中学生のみなさんは流行の最先端を知っているのでいつも勉強させていただいております。

上のYouTubeに投稿した動画の楽曲も生徒さんからもらったリクエストの一つです。
ギターの「リフ」というあるパターンの繰り返しの上にメロディーが乗っかっているという曲を、ピアノで一人で再現したいという願いをかなえるために提案した方法を動画にしてアップしてみました。

「ピアノを弾く」とは

過去の記事でも紹介させていただきましたが、「ピアノを弾く」という作業は、視覚、触覚、聴覚をフル回転させて一定の時間内(テンポ)で連続処理を繰り返す複合的なマルチタスクです。しかし一見難しいものが目の前に立ちはだかったと思っても、分解して紐解けば一つ一つは案外簡単だったりもします。

ピアノ教室の役割は、生徒さんを引っ張るより背中を押してあげることだと考えています。実演して答えを見聞きさせてあげるより、自分で考えて切り開く手伝いをして、出来るだけ早く「もうピアノ教室に通わなくてもいいや」と言ってもらえたら、ピアノ講師としての役割は終了です。

生徒さんたちが巣立っていって、いつか帰ってきて、聞いたこともないような素晴らしい音楽で驚かせてくれることを夢見ています。